【謹賀新年】2021 初日の出をLeica M10-Pで撮る

Leica M10
Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.
Leica M10Leica M10-Pおすすめ情報デジタルライカ
この記事は約3分で読めます。

2021年あけましておめでとうございます。

本年もライカのある生活を、よろしくお願いいたします。

 

本年から100年続いた物質主義の時代が終わり、コミュニケーションを重視する風の時代が始まったなんて言われますが、本サイトもライカだけに捕われない様々なカメラや写真の魅力を伝えていけたらと思います。

 

 

まず、Twitterアカウントのほうでは何度かつぶやいていたHasselblad 500Cの導入。

中判フィルムカメラも織り交ぜた作品作りに従事できればと思っています。早速、初日の出にも持ち出して、ばっちりと収めてきました。

 

そして、プリンターによる作品作り。

今年はEPSONのPX1Vを導入したいと思っています(現在コロナウイルスの影響で海外からの運輸が止まっており、2ヶ月待ちという状況。回復する時期については予測とのこと)。

 

今年の抱負というわけではありませんが、カメラ界隈ではこうした境地に踏み込んでいきたいと思ってます。

 

それでは、2021年のご来光とともに。

 

Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.

Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.

Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.

Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.

Leica M10-P Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました