SLその1:2021年夏、初代SL(typ601)を購入しました

Leica SL
Leica SL
この記事は約1分で読めます。

2021年夏。

Leica SLの初代を購入しました。

 

今年のはじめに、新規カメラは買わないという公約を立てておきながら、半年でそれを自ら破ってしまう始末です(苦笑)

ズームレンズに対応できるという点と、テザー撮影などの実用レベルの撮影に使えるという点で、いままで持っているレンジファインダーのM型ライカとは明らかに異なるポジションのSL。「必要経費だった」ということで体裁を保っています。

 

 

ライカ初のミラーレス一眼として当時の話題をさらったこの機種。とても良い買い物をしたと思っています。

 

発売は2015年で、6年落ちの型落ちモデルですが、当時100万円もしたボディもいまや30万円そこそこまで落ちていて、まだまだ現役で使える機種です。

 

 

6年間もの間、ずっとレンジファインダー一筋だった僕が、

なぜLeica SL購入に至ったのか、

そして、Leica SLの使用感、

さらには、M型ライカとの併用について、語っていきたいと思います。

 

つづく。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました