深夜のリーク!SIGMAそっくりな望遠バリオ・エルマー100-400mmがラインナップ!

ライカ全般
ライカ全般
この記事は約2分で読めます。

リリースが噂されていた、Leica SLシリーズの望遠レンズ「100-400mm」が3月9日の深夜に突如、Leica Rumorsからリークされました。

   

リークされた画像がコチラです。

出典: Leica Rumors

正式名称は、LEICA VARIO ELMAR SL。

現在のSLシリーズのライカ純正のラインナップは、バリオ・エルマリート90-280mmが最望遠でした。今回リークされたレンズは望遠域が400mmとなるので、さらに遠くの被写体が狙えますね。

 

f値は、F5〜6.3の可変となっているようです。

ここで気になるのは、めちゃめちゃSIGMAに似ているということ。

引用元 SIGMA

SIGMAのcontemporaryライン、100-400mm F5-6.3 DG DN OS

通称ライトバズーカと言われるこの望遠レンズに似ている気がするのは、私だけでしょうか。

焦点距離と、可変f値が、一致しております。

レンズ構成は、まだ明らかになってはいないもののSIGMAのものはコチラですので、ご参考までに。

引用元 SIGMA

16群22枚のレンズ構成です。

 

 

そして、1.4倍のエクステンダーも発売されるということです。

ライカのネーミング入りなので、バリオ・エルマリート24-90mmなどでも使えると嬉しいんですけれどね。

SIGMAのエクステンダーは使える対応するレンズが限られていました。さて、どうなんでしょう。

  

スポンサーリンク

まとめ

このレンズは買いか!?

まだ、正式発表前ですが、MADE in JAPANか、Germanyなのかはとても気になりますね。

コメント