【GALLERY】 M6とズミルックスで巣鴨地蔵通りを切り撮る

Leica M6
Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.
Leica M6 ズミルックス フィルムライカ
この記事は約2分で読めます。

おばあちゃんの原宿「巣鴨」

東京山手線の北部に位置するこのレトロな街を、フィルムライカのLeica M6とズミルックスの組み合わせで切り撮ってみた。

昭和のレトロ感を残す町並みと、フィルムの組み合わせの相性がとても良く、マッチしている。この日使ったフィルムは、フジフィルムのスーパープレミアム400。

昔からある定番フィルムに組み合わせたのは、現行Summilux M50mm F1.4 ASPH.。Leicaの50mmでは非球面レンズを採用し、最新技術の詰まった凄まじいレンズだ。

 

スポンサーリンク

ライカと巣鴨地蔵通り商店街

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.

 

東京の今と昔が共存する魅力的な街。

最後は空を見上げてみた。

 

 

スポンサーリンク

撮影スペック

Leica M6+Summilux M50mm F1.4 ASPH.
  • 本体:  Leica M6
  • レンズ: Summilux M50mm F1.4 ASPH.
  • フィルム:フジフィルム スーパープレミアム400
  • ロケ地: 巣鴨地蔵通り商店街

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました