【ライカ】アポズミクロン50mm 身軽さと究極描写を備えたライカレンズ

Leica M10
Leica M10Leica M10-Rアポズミクロンデジタルライカレンズ
この記事は約1分で読めます。

首から吊り下げて、軽やかに出掛けられるのが、ライカの良いところ。

アポズミクロンとLeica M10-Rなら、さながらコンパクトデジカメのように、冬のコートのポケットにも収まってしまいます。

ポケットに収まるサイズ感にも関わらず、最高解像度と最高描写のレンズ。

身軽さと、究極描写というまさに相反する要素を併せ持った、とても稀有な組み合わせです。

数あるライカのライナップのなかでも究極のコンビネーション。金額は高いですが、とても満足度の高いセットアップです。

Leica M10-R Apo-Summicron M50mm F2.0

この日は浅草界隈を、JPEGモノクロでスナップ。

財布と鍵と、スマートフォン。

それにライカを片手に、軽快スナップです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました