写真展訪問記#4 「永山瑛太、写真」

写真家
Leica M10-R+Apo-Summicron M50mm F2.0
写真家
この記事は約2分で読めます。

ライカユーザーの皆様ど真ん中の写真展です。

Leica M10-R+Apo-Summicron M50mm F2.0

2022年8月19日(金) – 11月15日(火)の間、ライカギャラリー東京 (ライカ銀座店2F)にて開催している
タレントの瑛太こと、永山瑛太さんの写真展です。

アポズミクロン50mmをLeica M10-Rに装着し、行ってきました。

 

スポンサーリンク

ライカギャラリー銀座  「永山瑛太、写真」

芸能人にも多いライカ使い。瑛太さんもその一人です。

Leica M10-R+Apo-Summicron M50mm F2.0

 

セルフポートレートが印象的。

そのお隣には、本人のもとと思しきポエムが。

 

私は父親と母親から産まれました。

私は父親と母親が大好きです。

2人は沢山の事を教えてくれました。

母親は3人の子供を育てながら、家族の写真を沢山撮ってファイリングしていました。          

私も写真が好きです。

私がみてきた私の世界は私にしか分からなくても良いかもしれないけど、

そういう事でもないかもしれないし、私が好きであれば良いのかもしれない。
                                           永山瑛太

 

作品はポートレートとスナップで構成されており、ポートレートの被写体は、テレビやメディアでよく見かける数多くのタレントさんをライカで撮影されていました。

 

2Fの奥には、ご本人の機種も展示されており、M-PにSummer L50mm F2が装着されていました。
セルフポートレートのレンズは異なるので、おそらく何本かお持ちなんだと思います。

 

Leica M10-R+Apo-Summicron M50mm F2.0

 

入館料は無料です。

都内からアクセスも抜群なので、ライカストア銀座近くに立ち寄った際には、ふらりと寄られることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました