ズミクロン

Leica M9

Leica M9 沈胴ズミクロンのススメ。見た目と開放描写が美しい

  今日の装備は、Leica M9と、沈胴式...
エルマリート

【ライカ初心者向け】今更聞けない!なぜMFのライカが、AFの一眼レフより早くスナップが撮れるのか?

最近のデジタルカメラは、技術の進歩によりオートフォーカスの...
Gallery

2021年の渋谷を、ライカM10-Pでスナップ

変わりゆく渋谷をライカM10-Pでスナップ。
Leica M10

東京撮影スポット#7 赤坂氷川神社

東京都内の写真撮影の名所・スポットを紹介していく#東京撮影...
Leica M10

東京撮影スポット#6 湯島天満宮

  東京、上野・御徒町から徒歩圏内の湯島天満宮。 ...
Leica M10

クローズアップレンズを使えば、M型ライカでも20cmまで寄れるぞ!

ライカ好きな皆様には「なにを今更と」そう思われるかもしれないが、かく言う僕も以前はLeica X1を用いて近接撮影に勤しんでいた。X1を売却してしまって以来、手元には当時使っていたφ49mmのクローズアップレンズが、その役割と行き場をなくしたまま残されていた。
Leica M10

年末年始。ライカM10-Pとズミクロンでスナップ

2020→2021年。コロナ渦で迎える初めての年末年始。 ...
Leica M10

はじめての四国。松山城。Leica M10

2019年夏に撮影。出張で訪れたのは、愛媛県。初めての四国上陸だ。35年生きてて初めての経験。(ちなみに九州はまだ行ったことがない・・) このときはまだ、50mmのレンズは充実してなくて、35mmのSummicron 35mm F2.0 A
Leica M10

東京撮影スポット#2 KITTE丸の内 旧東京中央郵便局長室

前回に引き続き、突如として始まった東京撮影スポット第二弾。 こちらもKITTE丸の内のビルからなのだが、東京駅を眺める構図が撮れるので、別スポットとしてご紹介。そういう意味では、一箇所でKITTEは二度おいしい。 場所は、KITTE4階にある旧東京郵便局長室レタールームという展示スペース。入場は無料だ。
Leica M10

東京写真スポット#1 KITTE丸の内

Leica M10-P+Summicron 35mm F2...
Gallery

【GALLERY】タイ旅行 M10

Camera: Leica M10 Lense: ...
Leica M10

M10とズミクロン35mmで、初夏の薔薇を力強く表現してみる。

Leica M10とSummicron 35mm F2.0...
Leica M10

Leica M10 × Summicron M35mm 渋谷の桜を撮る

2020春。東京オリンピックも中止になり、外出自粛の真っ只...
Leica M9

Leica M9作例。2020年の桜をズミクロンで撮る。

  今季は暖冬といわれていて、真冬がきた感じはしなか...
Leica M9

変わりゆく渋谷と、Leica M9。

久々の登場、Leica M9。 Leica M10を...
Leica M8

Leica M8と初代沈胴ズミクロンとの相性を考えてみる。

沈胴ズミクロンを搭載したM8のかっこよさ iPhon...
Leica M10

Leica M10で、夜の六本木ヒルズを切り取る

ズミクロンとLeica M10のコンビネーションで...
Leica M9

Leica M9で、横浜を撮る

自分のなかで一つテーマにしていることがあって、それは新しい...
Leica M10

Leica M10+ズミクロン一本で台湾旅行

2019年の夏、台湾旅行に行ってきた。 このとき持...
Leica M6

Leica M6 × 沈胴Summicron 50mm F2.0で浅草を散歩してきた

早いもので1ヶ月が経過してしまったが、2020年の初詣Le...
タイトルとURLをコピーしました