SLその6:Leica SL にはピークデザインのストラップがよく似合う

Leica SL
PeakDesign
Leica SLおすすめ情報デジタルライカ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ピークデザインのストラップ

Leica SL の持ち出しにあたって、必須になるのがストラップ。

いろいろ悩んで、初めてピークデザインのストラップを購入しました。

Leica SL

正式名称は、ピークデザイン スライド ライトブラック SLL-BK-3というモデル。ストラップの太さがいくつかある中から選べるのですが、2番目の太さにあたるものです。これ以上太いヤツだと、重くてかさばりそうな印象でした。

Leica SLに装着した姿がこちら。

着脱や、長さ調整もスムースに行えるので、どんなシチュエーションにも対応できます。

この一見頼りなさそうな接合部ですが、なんと90キロを支えられるそうです。

 

今回購入したピークデザインのストラップがこちらです。

 

スポンサーリンク

ピークデザインが気に入ってるポイント

革製ストラップも渋くてかっこいいと思ったんですけど、しっかりとした強度を誇っていることと、スタジオ撮影や三脚に取り付ける際にはすぐに取り外して、機動力を発揮できるものという条件を満たしてくれました。

 

ちなみにM型ライカには、アルティザン・アンド・アーティストの組紐ストラップを付けていますが、このピークデザインは、M10-Pに付けても良いかなと思うくらいの完成度とクオリティでした。

 

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました