【Leica】X1のカラー写真をシンガポールで検証

Leica X1
Leica X1 Elmarit 28mm F2.8
Leica X1デジタルライカ
この記事は約2分で読めます。

ライカのコンデジLeica X1。

搭載されているセンサーは、APS-Cで、現行のCLという機種の原型になっているモデルです。

 

レンズは28mm のElmarit 28mm F2.8を搭載しており、カラー傾向は非常に淡泊です。

 

モノクロに定評があるLeica X1ですが、今回はカラーで撮ってみました。

 

数年前のシンガポール出張へ行った際の作品です。

 

Leica X1 Elmarit 28mm F2.8

マリーナベイサンズを下から見上げています。なかなかこの角度は見ないですが、空が青というより、グレーのようにも見えます。

窓一枚一枚の描写はとてもきれい。

 

Leica X1 Elmarit 28mm F2.8

 

Leica X1 Elmarit 28mm F2.8

 

こちらは人工植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイです。

なんといっても、近未来を思わせるビジュアルが特徴的で、まるでハリウッド映画に登場する未来都市のようです。既に現実のものとなっています。

 

Leica X1 Elmarit 28mm F2.8

Leica X1 Elmarit 28mm F2.8

Leica X1 Elmarit 28mm F2.8

 

F2.8ですが、夜景もこのとおり。ちゃんと固定すればとてもきれいに映ります。

 

最新機種に比べると見劣りしますが、遅い動作も含めて、使ってあげたくなる機種です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました