【ライカ】アポズミクロン50 vs ズミルックス50 描写チェック編

アポズミクロン
アポズミクロンズミルックスレンズ
この記事は約2分で読めます。

 

第二回となる今回は、描写比較編としてお送りします。

まずは、開放から絞りF16まで、一気にご紹介します。第一回記事はこちらから。

 

スポンサーリンク

撮影環境について

撮影は、Leica SLを使って、YOKOHAMAガンダムの頭部(顎)にピント合焦しています。

ISOは800に固定。三脚で固定して、シャッタースピードで明るさを調整しています。シャッタースピードについて補足しておくと、F2.0あたりで1/500。F16だと0.3秒程度です。光源はGODOX AD300proをモデリングランプとして、4500kで照射し、ボディ内のホワイトバランスも固定しています。撮影環境による差異がでないように比較しました。

手前のYOKOHAMAガンダムと、背景のレモンサワーの素との関係性、ボケ具合にご注目ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました