【Leica】センサー剥離したLeica M9の描写。ああ…気持ち悪い。

Leica M9
Leica M9デジタルライカ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

センサー剥離CCDを使うとどうなるのか!?

Leica M9シリーズに発生するセンサー剥離問題。

対策してないセンサーの末路は果たしてどんなものなのでしょうか。

 

黒い点や、線が写り込んでしまう、というのが一般的な症状のようです。

 

しかし、さらに症状が進行したらどうなるのでしょう?

カメラのナニワさんが、そんな気になる記事をあげられていました。

 

スポンサーリンク

結論からいうと、オェェ‥気持ち悪い。。  

 

悪いことはいいません。

絶対に使ってはいけません。

 

大事なことなのでもう一度いいます。

センサー対策してないLeica M9は、決して使うべきではありません。

 

センサー供給が終了した今、対策済み前をつかまされたら最後。これを見てしまうと、是が非でも対策済みセンサーをゲットしたくなるはずです…。

 

見たいですか?

気になる方は、以下のリンクからどうぞ。 

気分を悪くされても、自己責任でお願いします。

 

 

ちなみに対策済みセンサーかどうか確認する方法はコチラに紹介してますので、併せてご参考くださいね。

 

 

センサー剝離したライカMモノクローム(CCD) を使ってみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました